色々な葬儀のかたち

葬儀に電報を送ること


トップ » 葬儀に電報を送ること

家族葬という葬儀について

家族の形が変わるにつれて、葬儀の方法もさまざまになってきています。そんな葬儀のかたちのひとつに家族葬があります。家族葬のメリットとしては、まず費用を抑えられるという点があります。料理などの費用も少なく済みますし、小規模の場所でできますので、祭壇なども比較的小さなものにできます。そのため、全体の費用をおさえることができるのです。また近親者だけで穏やかに落ち着いて故人を見送ることができるという点もメリットのひとつです。故人との最後の時間をゆっくりと過ごすことができます。

葬儀の種類と良い業者の選び方

葬儀といえば宗教的な儀式を意味しています。日本では比較的仏式を選ぶ人が多いようですが、最近は、お別れ会や偲ぶ会、家族葬、友人葬、密葬など無宗派で執り行う方法を選ぶ人も増えています。この宗教色のない式は一般的な告別式にあたります。人が亡くなるとすぐ葬儀の準備に取り掛かる必要がありますが、突然の出来事に、どこの業者に頼めば良いか迷ってしまいます。どの様な式を執り行いたいのか、予算はどのくらいを予定しているかなど、具体的にまず自身の考えをまとめ、その上でネット上のお葬式サイトを検索したりしましょう。